人気記事!

おすすめの記事!


※このRSSフィードはVIPインフォ速報独自システムにより配信されています。
相互依頼は問い合わせフォーム よりお願いします。



Loading・・・

no title

41: 本当にあった怖い名無し 2019/10/03(木) 12:49:51.61 ID:aWYdsv+50
『高知県のトンネル』
10年以上前に、高知県に住んでたときに

夜スクーターで彼女の家に向かう途中、トンネル走行してたら
中間ほどでエンストした
原チャもエンストとかするんかと思ってエンジン掛けなおしたけど
全くかからんので、とりあえず押して出ようとした
そしたら目線くらいの高さから、にゃーにゃーみたいな声がするんで
どっか猫でもおって音が反響しよるんかと思ったら背後に目線の前の高さで
赤ちゃんのお化けがハイハイしてくるのが見えて
マジで自分にこんな馬力があったんかってくらい猛ダッシュで原チャ押して逃げた
トンネル出たところでエンジンかけたら一発でかかってびっくりした
今思うとなぜか分からないけど、すごく助けてほしかったんかなという感情がわいてくる
その後会った彼女とか彼女のママにその話しても
そんな噂聞いたことないって言ってたわ

 

48: 本当にあった怖い名無し 2019/10/04(金) 22:00:53.15 ID:4P0dMk7X0
『ノイズ』
ほんのりかどうかわかりません。

どうせみんな暇そうですし、喧嘩で荒れるくらいならと思い、書いてみます。

最初にいいますが、お化けとかは出ませんし、落ちもないです。
ただほんのりと気持ち悪かったという話ですので、興味なければ読み飛ばしてください。

私は愛知に引っ越してから、SDRを始めました。
SDRってのは、安い海外製の地デジチューナーとかを使って、電波を視覚的に見ることができるラジオみたいなものです。

愛知と良う新しい環境もあり、周辺の電波とかを探していました。

やはり都会っぽく、様々な業種の無線が飛び交っていたので、これは何の周波数、これは何と、記録していきました。

そんな中、鉄道の周波数にあわせて聞いてみたものの、まったく通信されている感じはありませんでした。
あんなに何本も電車通ってて、夜でも遠くにガタンゴトン聞こえるのに。そう思いながらすぐ他の周波数を次々と集めていました。

数週間がたち、ある程度件数が多くなったので、時々気まぐれに登録したリストをスキャンしては終わる程度になりました。

そんなある日、

夜中12時ちょっと前位だったと思います。
寝る前にスキャンだけでもしてみるかと思いました。




49: 本当にあった怖い名無し 2019/10/04(金) 22:02:44.73 ID:4P0dMk7X0
夜中なので誰も交信していないだろう時間帯。
いつもならザーっというノイズだけ聞いて、はいおしまい、という感じなのですが、不意に
「ザッ!○○指令から○○○号、ザッ!」
というような交信が入ってスキャンが停止しました。
私はうるさくないようにイヤホンで雑音の中に集中していたため、正直びっくりして、声が出ました!

この周波数での交信を始めた耳にしました。それは鉄道系の周波数でした。
どうやら名古屋に近い方の踏み切りで人身事故が発生したようでした。
交信は非常に多く、乗客の人数や状況、
司令部からのこまかな指示、
警察や消防の到着や作業の状況、
車両の状況、
乗客が具合を悪くし、タクシーを要請したりと、
かなり生々しいやり取りをしていて、
次第に気持ち悪いような、でもこのまま眠りたくないようなそんな気分でした。

私は気になりネットニュースやツイッター、テレビ速報なんかを一通り調べてはみましたが、事故のような情報は見当たりませんでした。
まぁ、リアルタイムに起きたばっかりだし、そりゃそーだよな。
いつもだと速報の字幕ニュースぐらいはでるのに、まぁ夜だしなと思いました。

そのうち、電波の感度が悪くなり、周波数を微調整してもザーっというノイズの中に、交信は埋もれて聞こえなくなってしまいました。

ちょうど良い頃合いかなと思い、寝ることにしました。
次の日もニュースを探してみたのですが、結局該当するようなニュースもなく、もやもやっとしたまま、誰にも話すことないネタとなりました。

話はおしまいです。
上記とは全然関係ないですが、今日の夕方に関東地方の電車で、同種の事故のために足止めをされたました。
今日は複数のネットニュースで、すぐに速報もでてたし、ツイッターで現場に居合わせた方からの発信もリアルタイムでした。
同じ都会なのに、名古屋と東京でこんなに違うもんかなーと、ふと思い出したので書いてみました。

でわ、またROMに戻ります。

 

72: 本当にあった怖い名無し 2019/10/06(日) 17:19:53.09 ID:K6qOEyDR0
>>49
西が都会とかwそっちのが怖いわ

 

77: 本当にあった怖い名無し 2019/10/07(月) 10:22:20.38 ID:/NoY8Zxg0
『メッセージカード』
以前、住んでた団地の敷地内を歩いていた時の話。

ふと地面に破り捨てられた紙が落ちていた。
元はハガキよりちょっと小さい位だったんじゃないか、という
メッセージカードみたいな感じ。

そんなに細かくは破られてなく、何か書いてあるのが見える。

破られてるので完全には読めないが、

「⚪⚪ちゃん(子供の名前?)は天使にななったんだね」
「⚪⚪ちゃんはお空の上で幸せに暮らしてるんだね」

みたいな事が書いてあるようだった。

なんで破り捨てられてるのか、誰が誰に送ったのか。

ほんのりと怖くなった。

 

78: 本当にあった怖い名無し 2019/10/07(月) 11:05:59.32 ID:zv07bvRJ0
>>77
拾ったの?

 

79: 本当にあった怖い名無し 2019/10/07(月) 11:11:07.52 ID:/NoY8Zxg0
>>78
拾わなかったよ。覗きこんで見えた感じから文章を推察した。

 

82: 本当にあった怖い名無し 2019/10/07(月) 11:54:37.06 ID:H2Exq4XW0
>>77
まさに ほんのりと怖い話だね?

 

83: 本当にあった怖い名無し 2019/10/07(月) 11:57:46.83 ID:zv07bvRJ0
>>77
そういうのは拾わない方が良いよ。
昔中国で会った冥婚では、結婚せずに亡くなった娘の持ち元を路上において、
拾った男を「夫」として婚礼を上げる風習があった。
(古代ではそのまま、冥界で添い遂げるために同じ墓に送られたらしい)
日本にも入ってきてて、こっちは形ばかりだけどね。

その死者の弔いの変化した物に「幼くして亡くなった子供の友達を見つけてあげる」
ってのがある。
子供の玩具や、子供を想う文章を書いた物を割いて道にまく。
拾った人は「オトモダチになる」という訳だ。
撒いた方は物陰から見ていて、拾った人の家を突止めて、後日お願いに行く。
拾った本人には黙って死んだ子に「あの人が貴方のオトモダチだよ」って言い聞かせるだけの場合もある

 

87: 本当にあった怖い名無し 2019/10/07(月) 12:12:34.42 ID:UNbnECZw0
>>83
台湾で赤い封筒がどうたらってのをどこかで見たことがある

 

88: 本当にあった怖い名無し 2019/10/07(月) 12:24:49.88 ID:GCpc0AB50
>>83
その冥婚の話は有名なんだけどさ、「古くからの中国の伝統」じゃなくて「比較的新しい台湾の習俗」である上に、実際にやる人がいたらニュースになるくらい稀にしか見られない
「知ってる人は多いけど、本当にやるバカは滅多にいない」と言う意味では、日本の丑の刻参りくらいの感覚だな
そういう過激なのじゃない冥婚は、早世した人への供養とか祭祀を引き継ぐ都合とかで割と普通に行われてるので念の為

 

89: 本当にあった怖い名無し 2019/10/07(月) 13:12:03.19 ID:2tcL0vxAO
日本でもムカサリ絵馬みたいな風習があるからな
親心はわかっても他人を巻き込まないでほしいね

 

92: 本当にあった怖い名無し 2019/10/07(月) 16:36:26.63 ID:ZrLk/DZ30
>>89
本屋で怪談系をちらちら物色していたら
オカ板のまとめからパクったような漫画やラノベっぽいのがたくさんあるのな
ムカサリも、余命いくばくもない絵の得意な男子高校生が幼馴染みのJKに頼み込んでモデルになってもらって…的な

 

97: 本当にあった怖い名無し 2019/10/08(火) 16:28:59.37 ID:EXUty+fM0
>>89
ムサカリ絵馬は誰にも似せてはならないという決まりがあるそうで、やはり呼ばれるからと。

 

100: 本当にあった怖い名無し 2019/10/09(水) 20:25:07.85 ID:nACln/lL0
『小さい手』
数年前の話だけど

今住んでる家の、リビングから玄関に続くドアのガラス面にお盆の時期にだけ、小さい手(うちに幼児はいない)の影が見えてて、まぁ特に何も無いからいいやって放っておいてた。
で、ある日ほんのりと怖い話を家族で話してて、特に無かったから手が見えることを報告したら、姉も父も玄関で寒気がするらしいことがそこで発覚した。

怖がりの母と姉に即刻塩盛られて、それ以来お盆になってもあの手は出てこない。

 

118: 本当にあった怖い名無し 2019/10/10(木) 21:21:38.51 ID:XmrhiwBo0
『誰の目』
10年ほど前の話。

前住んでた家はちょっと京都の有名な料亭?で、もう畳んじゃったけど100年くらいやってたから怪談話なんてのもいっぱいあって、よく親から聞かされてた。
もう閉鎖したお風呂には落ち武者が出るとか夜中にお座敷で白い着物の中居さんが働いてたりっていう。
親はちょこちょこ見てたらしいけど、私は全く見たことなくて怖かったけど正直信じてなかったんだ。
でも1度だけ私も少し怖い体験があった。
まず、うちの家ってお店含んだ敷地内に自宅があったのね。自宅はお客様から見えないように木の塀で隠して塀の横の石畳でお客様は奥手にあるお店に行くの。
その木の塀には扉が埋め込んであって、家族はそこから更に自宅の玄関を開けて家に入ってたんだよ。
ある日、家から出ようと玄関出て木の扉に手をかけたら、少し開いた隙間から両目がのぞいてて、私思わず大絶叫。そしたら扉の反対側からお母さんが血相変えて飛び込んできてね、「なんだ勘違いか~!」ってそん時は笑って大声出したことをちょっと怒られて終わった。
次の日友達にその話をしてた時に気づいてぞっとしたんだけど、その目の位置、私と真っ直ぐ見つめあってたんだよね。お母さんと私は身長10cm弱も違うのに。
しかも覗いてたのは両目。細い隙間に縦に並んでた。
いまだにあれは誰の目だったのか分かんないし、自分で開けてたらどうなってたんだろって思う。
長々とごめんなさい。ふと思い出したから書きたくなったけど勝手がよく分かんなくて。

 

124: 本当にあった怖い名無し 2019/10/10(木) 22:01:32.16 ID:XmrhiwBo0
>>121
かがみ.....?

 

126: 本当にあった怖い名無し 2019/10/10(木) 23:58:43.48 ID:QxGrd2HA0
>>118
ほんのりと怖い話だね?

 

119: 本当にあった怖い名無し 2019/10/10(木) 21:30:09.45 ID:87fCK6eaO
<◎><◎>
じゃなくて






ということだね、怖いわ
白い着物は中居さんと仲居さん間違いでOK?

 

120: 本当にあった怖い名無し 2019/10/10(木) 21:41:27.44 ID:XmrhiwBo0
>>119
当時は流石に少しの間扉開けるの躊躇ったよ。
開けたらなんかいるんじゃないかって。

そうです!中居さんだったら怖くないねw

 

122: 本当にあった怖い名無し 2019/10/10(木) 21:52:22.04 ID:87fCK6eaO
>>120
白い着物で音痴に歌う中居さん…w
京都の古い家というだけで、何か憑いていそう
また思い出したら投下してね

 

136: 本当にあった怖い名無し 2019/10/11(金) 21:22:48.08 ID:rz0pWh//0
『悪意』
前にもどっかで書いた気がするが吐き出させて…

小学生の頃から言霊(?)が見えるんだ
悪意のある言葉とかが黒いモヤになって見える
言った人の口から煙みたいにモクモク漂って、言われた人の体の一部に巻き付くんだ
どうして見えるのか、原因とかは全くわからない

ただ、同じ時期からずっと同じ夢を週に何度か見るようになった(今でもたまに見る)

海外のレジスタンス(?)なんだよ
独裁者を暗殻する為に集まって計画を立てるんだ
決行の日、俺は1番重要な独裁者を殺る位置に居るんだ
長いから端折るけど地下の通路から侵入して暗殺して、騒ぎになる前に脱出するんだ
まだバレていないから正面から堂々と出て行く
守衛(?)が門を閉め切る直前にスルりと抜け出して仲間と合流
被っていたハンチング帽を皆で宙に投げて喜ぶ
ここで終わる夢

前世とかなのか?
そしてもしかして言霊(悪意)が見えるのはその前世に関係があるのか?
って思っているんだ
誰か分かる人いないかな?

 

143: 本当にあった怖い名無し 2019/10/12(土) 11:14:28.68 ID:J0FMAtWB0
>>136
ヒトラーの暗殺失敗した人の話に似ているね
ちょっと調べてみたらもっと色々思い出すかも
でもつらいかも知れないから無理しないでね

 

148: 本当にあった怖い名無し 2019/10/13(日) 10:46:35.16 ID:mg5DUI/G0
>>143
ググれば出てくるだろうか?

 

151: 本当にあった怖い名無し 2019/10/13(日) 11:01:26.87 ID:wS3b1/bO0
>>148だけど思い浮かんだのは7月20日事件のシュタウフェンベルク大佐

 

153: 本当にあった怖い名無し 2019/10/13(日) 17:31:28.57 ID:mg5DUI/G0
>>151
ありがとう、ググるわ

暗殺成功してるからヒトラーじゃないのかも、でももしかしたらハンチング帽を見上げて終わるから、その時に射殺されたとかなのかもなぁ
ヒトラーだとしたらその身代わりとかを頃下のかもしれん…

 

137: 本当にあった怖い名無し 2019/10/11(金) 22:33:35.44 ID:4bd7HS2K0
『引き寄せる』
結構最近の話でほんのりも怖くなかったらごめん。

3ヶ月ほど前さ狂ったように怖い話を読んでたんだよ。特に読んだら呪われるとか死ぬってやつ。
怖い本や胸糞な本、2chのオカルト板まとめとかめちゃめちゃ読んでた。
今通学が往復4時間くらいあるんだけど、その時間もずっと読んでたし授業中も家にいる時間も睡眠時間まで削って読んでた。読まずにいられないって感じで。
そうして2週間ほど経った頃事故にあったんだよね。
たしかに自分は青い信号を見て渡ったはずなのに信号は赤だった。普通は青から黄色に変わって赤でしょ?
でも目撃した人は全員赤だったって言うんだよ。
んで3m程吹っ飛んで鎖骨折って手術して、やっと帰ってきたら次の日におばあちゃんが死んだ。
原因不明だったから老衰って死因がつけられた。
そしたら不思議な事に怖い話に全く興味がなくなったんだよね。色々なことが起こったから怖いとかではなくて、本当に憑き物が落ちたみたいに読みたいって衝動がなくなった。今でも興味がない。
やっぱ怖い話って悪いものを引き寄せるもんなのかなって思った体験。

 

163: 本当にあった怖い名無し 2019/10/16(水) 01:21:12.13 ID:Xe0u648x0
『摩耶観光ホテル』
今年、兄貴の娘(6歳)がきゅうに山の上にある船のホテルに行きたいと言いはじめた

くわしく聞いてみると、夢によく見るホテルだとか
山の上にあって白くて船のような綺麗なホテルだという
そこで姪は綺麗なドレスをきて踊っているのだそうだ
外に出ると夜の街の灯りがとても美しく、近くに海がみえて素晴らしい景色だという
兄貴も義姉さんもそんなところ言ったこともないし、映像でみたこともないという
義姉さんが兵庫県の神戸の人なのでもしやと思い
廃墟ホテルで有名な摩耶観光ホテルをネットで見せてみた
見せた途端、ここだっ! ここっと叫ぶ姪
その顔は悦びというか懐かしいといった感じで不気味にすら思えた
もしかしたら生まれ変わりというのはあるのかもしれない

 

171: 本当にあった怖い名無し 2019/10/17(木) 08:18:00.01 ID:yzpRdxGT0
>>163
昔の歌手のpvでそういうのあったぞ。
ドラマでも似たようなシーンはあった。
旧摩耶観光ホテルは、営業時も廃墟後も、撮影によく使われていた。

まあ、生まれ変わり。と考えた方がロマンはあるね

 

181: 本当にあった怖い名無し 2019/10/18(金) 21:21:06.10 ID:YrgKkYe60
『先延ばし』
646 名無しさん 2018/10/28(日) 11:44:03.96

ブサイクでハゲててチビで低収入な兄貴がとうとう40になった。
独身で、恋人もいない。友人も当然いない。
実家でお母さんにごはんを作ってもらい、
洗濯してもらった服を着て会社に通っている。
ゲームが好きで、週末はほとんどゲームをやっている。
むしろ、ゲームで時間を溶かして40になってしまった。
ダイエットは「来月からやる」
自立して暮らすことは「また今度考える」
とにかく、行動することや考える事を全て明日に
持っていき、明日はこないまま、40になった。

新しい出会いや辛い経験もする事なく、
ひたすらピコピコピコピコ…40にワープした。

結果、子供みたいな考えの見た目だけおじさんになってしまった。

たまに帰省して、
「シイタケ嫌いだからいれないでって言ってるだろ!」
と母親に怒る40歳を見て悲しくなる。

この状態では、パートナーを探すにはもう遅すぎる。
積み上げているはずの「人生経験」が圧倒的に足りないのだから。。。

母親も歳をとってきた。
自分の人生を振り返ったとき、どう思うのだろう。

 

182: 本当にあった怖い名無し 2019/10/18(金) 22:14:38.47 ID:4qE/XDybO
>>181
日本全国に、こんなのいるんだろうなぁ
洒落にならないという意味でほんのり恐ろしい

 

185: 本当にあった怖い名無し 2019/10/19(土) 12:31:41.28 ID:2WsnF3wF0
>>181
うちの近所、母親が90歳台、引きこもりの70歳台の息子2人っていう家があるわ
お母さんいつも息子に文句言われながらご飯作ってる…

 

196: 本当にあった怖い名無し 2019/10/20(日) 23:25:38.33 ID:y01PsmRB0
『おかっぱの少女』
ほんのりすら怖くないかもですが投下させていただきます。

これは私たち夫婦が10年以上住んでいる、築40年のマンションでの話です。
仕事帰り、いつものようにマンション駐車場に車を停めた夫が、地下からの階段を1階に向けて上がって来ると、上がりきった1階ホールに4、5歳くらいのおかっぱの少女が立っていて
「こんばんは」
と声をかけてたそうだ。
夫も「こんばんは」と返し、薄暗い足元に目を戻した。
このマンションに越してきて当時5年以上経つが、その少女は初めて見るなと思い、ふと周りを見ると、その少女は消えていたそうだ。
階段を登りきったところには部屋は無く、2階へ続く階段を上がる音も、廊下の先のドアが閉まる音も全くしなかったとの事。
帰ってきた夫が神妙な面持ちで聞かせてくれた。
もちろん私もそんな少女は見た事が無いし、しかも夫が帰ってきたのは23時を回った頃。夫が言うには少し古めかしい格好をしていたそうだ。

このマンションでは別のほんのり体験もしているので需要があればの書きますね。

 

198: 本当にあった怖い名無し 2019/10/21(月) 19:05:10.03 ID:9qA4FEhB0
『変なもの』
需要ないかもだけど、書いたからこっそり投下します。

数年前に、今も住んでいるマンションで起きたほんのりな話。
マンション1階管理人室には70代くらいの夫婦が住んでいて、午前中はマンションの共用部の掃除や管理をしてくれていた。
奥さんの方は親切で良く世間話をしたものだ。管理人室の玄関側の窓にはいつも新鮮な花が活けてあって、暗くなってから帰ってくると花の香りがホッとさせてくれた。
旦那さんの方は何だか不思議な雰囲気で、いつもニコニコしていて趣味で絵を描いていた。

私は夫婦で6階に住んでいる。1階にエレベーターを使って降りる際、ある時を境に、誰も押さないのに2階で止まることが頻発した。
もちろん、押し間違いではない。
2階で止まって扉が開いた先に見える廊下は薄暗く、いつも何か嫌な雰囲気が漂っていた。
一度好奇心から、上半身だけをエレベーターから乗り出して辺りを見回したことがあるが、誰もいず、ただ薄暗い廊下が続いているだけだった。
夫にも確認したが、やはり押していないのに2階で止まることが多いとの事。
そんなことが続き、3ヶ月程経った頃だろうか。2階でしょっちゅう止まるエレベーターにもすっかり慣れた頃だ。
先の少女の事もあり、おしゃべり好きの管理人の奥さんに水を向けてみた。
「何かあのエレベーター、2階でしょっちゅう止まるんですけど、故障ですかね?」
すると奥さんは意外なことを喋りだした。

 

199: 本当にあった怖い名無し 2019/10/21(月) 19:06:59.48 ID:9qA4FEhB0
続き

「そうなのよ、ほかの人も2階で止まるって言ってたわ。それにうちの旦那が2階が気持ち悪いって言うの。変なものを見たって。」
と声を潜めて教えてくれた。
「え?変なものって?」洒落怖好きの私は当然詳細を聞こうとしたが、「何かモヤのようなもの」とのことで、それ以上の情報は聞き出せなかったが、少し言葉を濁していた様に思えたのが気になった。

そんな事を聞いてしまった後は、2階で止まるエレベーターが怖くて仕方なく、乗り込んだら即「閉」ボタンの上に指を乗せて待機するようになった。
それから1ヶ月も経っていなかったと思う。
管理人の旦那さんの方が病気で帰らぬ人になってしまったのだ。
それから数ヶ月で管理人は変わり、今は明るくお喋りなおじさんが、マンションの管理に通ってきてくれている。
そして不思議な事に、管理人が変わってからは、エレベーターが2階で止まることはなくなった。

奥さんが言っていた「変なもの」とは、病気が見せたものなのだろうか、それとも...。

最近夫が階段を使った際に、「2階は何だかんだ嫌な雰囲気がするから行くなよ」と言っていたので思い出して書きました。

 

215: 本当にあった怖い名無し 2019/10/24(木) 04:33:21.05 ID:cKqmp/ga0
『ヤバいもんが出ねえように』
うちの組を総本部長で引退した山田さん(仮名)って人が70歳を過ぎて病気になった

山田さんは奥さんが早くに死んでて子どもはいない
食道癌で入退院をくり返しててな
だから組のほうで若いもんを2人、山田さん宅に派遣して身の回りの世話をさせた
組の功労者だからってこともあるが、亡くなった後にヤバいもんが出ねえようにって配慮だった
チャカとかそういうのは全部処分させてもらって
山田さんがプライベートでとってるのを自宅の庭に埋めてるって話だったから
病床の山田さんから場所を聞きいてな、花壇を掘ってみたらお骨が4人分出てきた
完全に骨だったが小さかったからたぶん全部女だな
そのうち2体は頭の後ろに足が来るようにロープで縛ってた
それはこっちで全部改めて処分した
で、山田さんはその上にチューリップ植えてたんだよ
球根がたくさん出てきたな

 

217: sage 2019/10/24(木) 10:19:30.16 ID:/wfMKzlk0
>>215
怖い!
組み系のお話聞きたい。

 

219: 本当にあった怖い名無し 2019/10/24(木) 10:25:07.83 ID:e0WgKjaMO
>>215
不思議な雰囲気でおもしろい
あなたの知らない世界(別の意味で)

 

222: 本当にあった怖い名無し 2019/10/24(木) 13:49:41.89 ID:ZwcdRPFp0
この間住宅街の街路樹植ってる植え込みから白骨が何人ぶんも出てきたニュースやってたな
近所にチンピラ住んでたからそれがやったみたいだったが

t3
226: 本当にあった怖い名無し 2019/10/24(木) 20:00:58.90 ID:cKqmp/ga0
『墨入れ』
幽霊とかが出てくる話なんてねえんだが一つだけあると言えばある

これは俺らの組じゃなく関東のことを伝え聞いた
ある組に沢木(仮名)って構成員がいて地元のチンピラなんだが使い走りさせてた
そいつは正式に盃をもらいたがってたがおやじさんも兄貴達も誰もウンとは言わねえ
あまりに頭が弱くて、すぐにヘマしそうだったからだ
しかも組に入ればイキがってあちこち触れてまわるだろ
そういうやつは危なくてどこもいらねえんだよな
そのうちに沢木は20歳を過ぎ、兄貴の一人が面白がって
お前そろそろ墨入れねえかってもちかけた 俺が全部金出してやるからって
当時は俺らも金があった 沢木はそれは喜んで、嬉しっス、お願いするっスって言ってな
それで絵柄は昔からあるやつじゃなく、その兄貴がわざわざ指定したオリジナル
草ぼうぼうの古井戸があって中から経帷子着て三角巾つけた男の幽霊が半身出てきてる
その顔が沢木本人の顔 趣味悪りいだろ
自分の幽霊を背中にのっけてんだから俺なら気味悪くってできねえが
沢木はますます喜んでな 馬鹿はどこまでも馬鹿だってことだ

 

227: 本当にあった怖い名無し 2019/10/24(木) 20:04:06.88 ID:cKqmp/ga0
ところが墨が肌に合わなかったらしくて、初回から背中全体が腫れて熱が出た
洋彫りのちゃちいタトゥーじゃなく面積が広いから、ままそういうことはある
けどその兄貴はやめさせず最後まで彫らせたんだ
沢木はその間ずっと飯も食えず、しかし医者にも行かなかった
当時は墨入ってると多くの病院は断ったし何より金がねえ
で、墨は入ったが沢木自身は20kgも痩せてな それでもあちこちに見せて歩いて
幽霊が幽霊をしょってるって言われたらしい
その後半年くらいして、沢木は悪性リンパ腫だかになって死んだんだよ
墨を入れたから癌になったということではないと思うんだが
その齢で癌ってのもなあ 組じゃもちろん葬式は出さず遺体は親が引き取ったそうだ
それから20数年がたち、その兄貴もいい齢になってやっぱ癌になったんだよ
酒の飲みすぎでもともと肝硬変だったから、これは順当なとこだ
兄貴は偉くなってて組と懇意の病院に入り毎日たくさん見舞いが来たが
沢木が夢に出てくるって言うんだな けども長年たってて沢木のこと知ってるやつは少ねえ
そのうちに兄貴は錯乱して、自分の彫物の不動明王の顔が沢木になってるって言い出した
けど見てもそんなことはなく立派な仏さんの顔でな 最期は全身に力が入らねえのに
片足上げてベッドに落とし、この下に沢木がいるって言って死んだ


228: 本当にあった怖い名無し 2019/10/24(木) 20:05:53.23 ID:cKqmp/ga0
もちろん何もいねえんだよ ただな死亡退院で荷物をまとめようとした若いもんが
ベッドの下を見たら白い痩せ枯れた顔があったって言ったんだよ
ヤク関係の幻覚だろうから、何しゃべってんだ
それ以上馬鹿言うとヤキ入れるぞっておどかされて、それで話は終わり
まあ幽霊なんていねんだよ あとこの話も上の話も転載はしないでほしい

 

229: 本当にあった怖い名無し 2019/10/24(木) 23:09:20.58 ID:/wfMKzlk0
>>228
組関係のお話ありがとうございます。
これも文章が読みやすいしほんのりどころじゃなくすごく怖いです...

 

499: 本当にあった怖い名無し 2019/11/04(月) 22:46:34.03 ID:QWLn0SoX0
『黒い人』
15年前の話

今でも鮮明に思い出せるしなんとなくさっき調べたら似たような話があるんだな
当時の俺はスイミングスクールに通ってて帰りがいつも夜の20時とか、家の立地の関係で送迎バスから降りてちょっと歩くんだけどまあ暗いし怖い。
そんでいつも通り帰ってたら近所の友達の家の玄関前に誰かが黒いポリ袋(?)みたいなものを持って立ってて、俺はちょっと離れたとこから見てた。
背丈からしてその友達かと思って声をかけたらちょっとビクッとしてこっちをみてすぐ逃げるように走ってった。けどすぐ異常にきづいた。

 

500: 本当にあった怖い名無し 2019/11/04(月) 22:46:55.17 ID:QWLn0SoX0
その友達の玄関前は明かりがついてんの、外灯もある。なのに俺がみたそれは黒いモヤみたいなものに包まれてて全身が黒くて顔も影みたいになってた。
見ちゃいけないものってことだけわかった俺は怖くなってすぐ走って帰って母親に全部話して一緒に寝てた。そんで次の日に友達に聞いても俺の帰ってきた時間に外には出てないとのこと。
あと関係あるか知らんけどそれを見た日から1年経たないくらいで友達の両親は離婚してどっかに引っ越した。
俺がみたものはなんだったのか、あのポリ袋のようなものにはなにが入ってたのか。思い出すと背中がゾクゾクする。

転載元:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1569833087/



Loading・・・

新着記事フィード(自動取得された記事です)

おすすめの記事