おすすめの記事!


※このRSSフィードはVIPインフォ速報独自システムにより配信されています。
相互依頼は問い合わせフォーム よりお願いします。



Loading・・・

job_sakka
1: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:01:18 ID:1Qk
教えてクレメンス
例文貼るから

 

2: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:02:25 ID:hNK
文法とか語彙力は要るかもしれんが
それ以外は才能というかアイデアじゃないのか

 

3: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:02:44 ID:1Qk
>>2
訓練はできるはずやで

 

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1574427678/




4: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:02:59 ID:tap
色々見て勉強からやな

 

5: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:03:31 ID:tap
ほんとにこの人しか思い浮かばんって感じの独創的なストーリー書く人はたまにいる

 

6: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:03:41 ID:Af6
模倣から初めて チカラがついたらオリジナル

 

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:03:57 ID:Jdy
ひたすら書くんやで
ストーリーもアイデアメモも面白かった作品の感想もとにかく書くんや

 

8: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:03:57 ID:1Qk
レナという、女傭兵がいた。
自信に溢れ、傲慢な彼女は、傭兵団長の人徳のおかげで略奪とは無関係の傭兵団で活躍していた。
むさい男社会で、娼婦ハンナとのひと時だけが癒しだった。
オヤジと呼ぶ傭兵団長からは大いに可愛がられ、傭兵たちからは戦天使と慕われ、大いに驕っている。
査閲官のゲオルグには恋慕されているのを知りつつ弄んでいる。
レナ「これだからドーテーは!」
ゲオルグ「うぐ、か、神の信徒としてそ、そのような……」
ハンナ「レナちゃんだってショジョでしょ」
レナーテ「……ちょっと処女捨ててくる」
オヤジ「まあ待て待て」
夢はオヤジの後を継ぐこと。それは当然のことだと考えられており、既定路線の、約束された栄光の未来である。
「女の私でもいい傭兵団長になれるかなあ」
「なに、お前ならきっとできるさ。世界初の女傭兵団長、な。カッカッカ」
しかし傭兵たちのレナを見る目はどす黒く……。
オヤジの死で全てが狂う。
レナも怪我をして足を切断してしまう。
ハンナ「フフフ、これでもう私たちと同じね。女が調子に乗ってちゃいけないんだよ。女は今の時代、娼婦になるしかないんだよ。
それをお前は今までよくも男のように……さあ、初めてのお客さんをとりましょう?大丈夫、私も付いててあげるから。
ねえ?初めての相手に乱暴にされるときのあなたの絶望の顔を見せて、ああ、なんて……うふふ、うふふふふ」
絶望の一生しかないかと思われたが、査閲官のゲオルグと逃げて家庭を持つ。
「女が無理なんかしなくていいんですよ。大丈夫です、僕が守ります」
女には何もできないのだという絶望の一生は、娘の、市民になるという決意を目にして救われる。

 

10: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:04:40 ID:tap
>>8
途中からコレあらすじやろ

 

12: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:04:58 ID:1Qk
>>10
途中も何もあらすじというかプロットやで

 

82: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:25:02 ID:VHn
>>8
「自信に溢れ」とか「傲慢な彼女」は描写じゃなくて説明やな
読者が「あ、コイツ自信過剰で傲慢やな」と分かるような描写の積み重ねが「ストーリー」や

 

83: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:25:28 ID:1Qk
>>82
…そりゃプロットやで

 

9: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:04:08 ID:tap
それ以外は古典から数年前までの作品を一通り見ていればなんとなく分かるはず

 

11: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:04:41 ID:1Qk
インプット増やせばええ言うけど
それをどう論理で構築するかやないのか
論理の理論が知りたいんや

 

13: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:05:15 ID:tap
>>11
たくさん読んでたくさん書いてそのエッセンスが身についたらええだけや

理論だの論理だのは無いに等しい

 

16: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:06:08 ID:1Qk
>>13
ほんなこといいだしたらインプットでしか勉強できんやん

 

18: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:06:54 ID:tap
>>16
インプットでしか学習できんよ

あとはセンスの問題

 

14: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:05:26 ID:Jdy
論理なんかある程度書いてからやないと無意味やで

 

15: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:05:59 ID:hNK
なろうが売れてるんや
論理もクソもないわ

 

17: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:06:29 ID:tap
機械学習でいうところのディープラーニングのやり方ぐらいしかないぞ

他の教本や専門学校で習うようなもんはなんの役にも立たん

 

19: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:06:54 ID:Jdy
練習というか習慣はアウトプット9インプット1でええ

 

20: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:07:19 ID:1Qk
大塚英志のストーリー作りもありすとテレスの詩学?メラか無意味なんか?

 

21: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:07:26 ID:hNK
ワイも結局はひたすら触れる、慣れることが大事や思うわ
小説に限らず何でもそうやけど

 

23: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:07:33 ID:t7x
脚本のハウツー本なんていくらでもあるしそれ読めば?

 

25: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:07:55 ID:1Qk
>>23
セーブザキャットとかな

 

24: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:07:34 ID:tap
物書きはまず書くのが大変

自分が書きたいものさえまともに書けないのが普通

 

26: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:08:06 ID:RAK
ふむでは道理を授けよう

ここで聞くのは無駄

 

28: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:08:23 ID:1Qk
>>26
どうするんや

 

27: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:08:07 ID:tap
試しにみうらじゅんになり切ってみうらじゅんが話しそうな事を書く練習してみ

29: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:08:39 ID:lxg
文豪でも丸写しする人おるし写経するのも一つの手ちゃう

 

30: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:09:22 ID:1Qk
>>29
もうとっくにやった

 

31: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:09:24 ID:6ya
登場人物は3人以上増やしたらあかん

 

33: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:09:38 ID:1Qk
>>31
長編書けんやん

 

32: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:09:31 ID:Jdy
ハリウッド脚本家養成校みたいなとこがやらせとったのは街を1時間歩いて思いついたシーンを書けるだけ書くっていうやつやな
それが少な過ぎる奴はその時点で足切りらしい

 

34: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:10:06 ID:1Qk
>>32
歩かせる意味は何や
確かに歩くと色々思いつくが

 

39: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:11:46 ID:Jdy
>>34
要するに四六時中アンテナを張り巡らせることが出来るかどうかを見るんや
街を1時間もうろつけばいくらでも話のタネは転がっとるからな

 

35: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:10:32 ID:tap
https://youtu.be/ve52WQXs1uI

2:44~

物語書くときはいろんな登場人物がいるわけで
それらの人物のそれぞれの考え方や喋り方のクセなどを書き分けるのがまず難しい

 

37: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:11:29 ID:5Ly
いいと思った小説や映画をシーン分けして分析とかするらしいね

 

41: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:12:03 ID:1Qk
>>37
分析はようやるな
最近はごんぎつねにアーキタイプを感じとふ

 

38: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:11:36 ID:tap
みうらじゅんタイプのキャラをおじさんキャラとして用意するとかな

とにかく色々なものを読んで見てせんと始まらんわな

 

40: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:12:02 ID:8DR
明確なロジックとかはないんちゃうか?
逆にそう思ってる奴は才能ないんやろうな

 

42: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:12:06 ID:tap
情景描写にも物書きの質が出てくるからな

 

43: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:12:27 ID:G7Q
おんJで聞いても意味ないやろ
結果出した人の本でも読めばええやん

 

45: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:13:13 ID:1Qk
>>43
ある程度は読んだんやけどな
何となくしっくりこんのや
短編百本書く練習はしてるが

 

47: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:14:13 ID:hNK
>>45
短編なろうとかに投稿してる?

 

48: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:14:23 ID:1Qk
>>47
裏で書いてるだけや

 

51: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:15:13 ID:G7Q
>>45
なら専門学校いくか賞に出すくらいしかないやろ
そもそも長編と短編で話の作り方ちゃうやろ

 

52: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:16:25 ID:1Qk
>>51
長編は十本書いてな
あとはストーリーの骨格づくりの練習で短編百本やってるんや

 

61: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:18:35 ID:G7Q
>>52
ならその師匠に見てもらえばええんじゃないんですかね…
素人的思ったのは個性が無いのかもしれんね
イッチ以外にも書けるものならほかの人でええ訳やし

 

62: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:19:46 ID:1Qk
>>61
個性がないとは言われたな
だけどそれでも需要満たすものは作れるから
まず短編の型を学べと

 

66: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:20:40 ID:G7Q
>>62
やることやってるならしゃーない
まあ頑張ってくれ

 

49: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:14:44 ID:1Qk
言い忘れたが小説家の師匠には見せとるで

 

50: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:14:47 ID:tap
たとえばさ

マイケル・サンデルなんかも参考になるわけでな

https://youtu.be/_qcaASOgHy8

功利主義のキャラの正義ではみんなを助けるために一部の弱者を切り捨てる

誰一人失いたくないキャラがみんなを死なせてしまう未来もあるしな

全く違うキャラを描き分けることが難しい

 

53: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:16:44 ID:tap
虚淵玄なんかにストーリー任せると出来は良いが結末が陰鬱なストーリーになる

押井守に書かせると必ずと言っていいほど政治ネタが盛り込まれる

 

56: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:17:28 ID:5Ly
>>53
それも個性のうちなんちゃうか
肝心の話さえ面白ければ

 

60: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:18:14 ID:tap
>>56
せやで。
個性が大事なんや

スキルレベルはもちろんやけど個性もないと誰も見ない

 

54: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:16:48 ID:Jdy
プロットやなくてちゃんとした文章読みたいわね

 

55: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:17:13 ID:1Qk
>>54
公開はしてないんで

 

58: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:17:58 ID:Jdy
>>55
お題とか出したらパパッと書けたりせんか?

 

59: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:18:14 ID:1Qk
>>58
やってみるかなあ

 

57: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:17:47 ID:j1U
文章が一区切りで完結してるから
バカみたいに読み難い

 

63: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:20:01 ID:tap
庵野のエヴァや甲鉄城のカバネリみたいなオマージュだらけの作品もあることはあるけど

https://youtu.be/lMx8fmL3b_o

 

65: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:20:28 ID:1Qk
>>63
そういうのの最高峰が薔薇の名前やで

 

74: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:22:09 ID:5Ly
>>65
ワイはユリシーズを推す

 

64: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:20:21 ID:Ezq
師匠もいて続ける根気もあってこれ以上なに求めてるんや
さっさと続けろ

 

68: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:20:43 ID:1Qk
>>64
いや
短編の作り方で詰まった(笑)

 

67: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:20:41 ID:Jdy
ほならお題出してええかな?

「追われる人」

これで文章書いてみてクレメンス

 

69: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:20:58 ID:1Qk
>>67
プロットでええよな

 

71: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:21:18 ID:Jdy
>>69
いや文章や
プロットなんか見ても何とも言えんやろ

 

72: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:21:29 ID:1Qk
>>71
それだと2時間ほしいわ

 

75: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:22:18 ID:Jdy
>>72
いつでもええで
ぶつ切りシーンの抜粋でもええし冒頭とかクライマックスだけでもええ

 

78: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:23:01 ID:1Qk
>>75
わかった
まあでも首尾一貫は最低条件やしちゃんとやるわ
日付変わっても待っててな

 

79: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:23:51 ID:Jdy
>>78
まぁおんJでもやりながら気長にやってもええんやで無茶振りやし

 

80: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:24:11 ID:1Qk
>>79
とりあえずこのスレ見ながらやるで
雑談しててな

 

70: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:21:15 ID:uYc
イッチすげーやん
ワイはなんか書いてみたいけど一切手出してないわ
なんかガチっぽい

 

73: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:21:44 ID:hNK
ぶっちゃけ創作だって過去の創作のツギハギだったり
オマージュ、悪い言い方するとパクリみたいな風になってしまうわな

部分部分で見れば
かと言って斬新な話書こうとすると奇をてらいすぎてクソみたいな文になりそうで

 

84: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:25:36 ID:5Ly
>>73
エンタメに関していえば面白い話のパターンて決まってくるしなぁ

 

87: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:26:09 ID:1Qk
>>84
物語をビッグデータ解析したやつの6パターンのうちの更に一部やからな

 

76: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:22:38 ID:j1U
ーそれでワイは二時間ほど掛けて小説を書いた
みたいな文章は書くなよ
t3
77: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:22:49 ID:tap
ソシャゲのアナザーエデンが売れてる理由の一つにシナリオライターがクオリティ高いのもある
キャラクターごとのクエストのシナリオが丁度いい塩梅なんだわ

 

81: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:24:17 ID:tap
追われる人テーマのやつ2時間後楽しみにしてるで~

 

85: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:25:47 ID:Jdy
イッチが頑張っとる間即興文章で遊ぼうや

 

86: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:26:07 ID:j1U
仮に直すと
そして二時間後が過ぎた
とかボカすのが適切やねん

 

88: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:27:04 ID:Jdy
マックのポテトを一番食べたくさせた奴が優勝

 

89: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:28:41 ID:bVg
私は彼との友誼の熱さを胸の奥でジンと感じながらも、嫌になるほどに冷えた頭脳で考えていた。
―――これが、邪魔になるのだ。

こういうのは説明?

 

91: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:30:03 ID:Jdy
>>89
これは描写でええんやないか

「こういう時私は友情を邪魔だと考えてしまう人間なのだ」みたいなのが説明や

 

92: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:30:34 ID:tap
私はいつも言うのだが
寒い冬にストーブの前で食べる飯が美味い

 

93: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:31:43 ID:tap
暖かい部屋で食べる飯よりも寒い日にストーブの前で食べる飯が美味いのだ

 

94: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:38:39 ID:1Qk
星新一も言っとったがまず書くことがショートショートのコツなんやな

 

95: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:47:27 ID:1Qk
保守は必要ないよな?

 

96: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:48:08 ID:8pT
起承転結をしっかりとせなあかん

 

98: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)22:55:56 ID:Jdy
こういう系のスレやとワイだけかもしれんけど
わざわざ難しい言い回しをしようしようとしてゴテゴテした文章嫌いやわ

 

99: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:00:34 ID:1Qk
いいのが書けそうや

 

100: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:15:13 ID:bVg
(ワイも貼って)いいすか?

 

102: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:20:55 ID:Jdy
>>100
ええやろ!(適当)

 

101: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:20:50 ID:1Qk
ええんやで
十二路には透過するからそれまで好きにしてくれたらええ

 

103: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:25:23 ID:bVg
https://writening.net/page?npxu3j
詩みたいになった

 

111: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:53:31 ID:4cl
>>103
罫線多過ぎて草

 

104: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:47:01 ID:1Qk
エモーションラインが破綻した

 

105: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:47:36 ID:1Qk
何も決めずに書くからこういうことになるんやな
悔しいです

 

106: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:48:25 ID:1Qk
せやからこうやってスレまで立ててどうしたらええんやろって聞いとるんや…

 

107: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:48:49 ID:1Qk
あーもう死にたい

109: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:51:37 ID:1Qk
まあ!いきなりお代打されて首尾一貫したものか蹴ってほうが無理なんやな!

 

110: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:52:26 ID:Jdy
>>109
その通りや!

 

112: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:53:52 ID:1Qk
まずボツプロット
このあとに本編

檻の中にいる動物はそこを檻だと認識しているのだろうか? おそらく、違う。そこは世界であって檻ではなく、檻の外は空想よりも現実味がないものに写るはずだ。最も、空想などという概念を知っているのは人間だけだが。

シンリもまた檻の中の人間だった。この30人と一緒に戸隠高校二年三組に閉じ込められている。卒業後の社会は、彼女にとって空想にしか思えず、学校という檻は世界以外の何ものでもなかった。

故に、自分が檻の中にいるなどとは考えもしないのだ。
シンリは今日も棒立ちで逃げ回っている。取り巻きに話しかけられるたび、こう言うのだ。

「そうだね、そうしたらいいよ」

棒立ちのまま人間を回避するにはコツがいる。決して中身のあることを言わないと言うことだ。そうすれば、

「ありがとう、シンリ、楽になったよ」

そんなセリフでシメ。鬱陶しい取り巻きはまた何処かへ飛んでいってしまう。安心するのも束の間、また一羽飛んできて、ピャーピャーと鬱陶しく悩みを話してくる。

シンリの周りにはいつもそんな鳥たちが屯していて、休む暇はなかった。

夏ごろになると、避難場所を見つける。

校舎の階段をうんと上まで登って、屋上へ続くドアの前に陣取るのだ。そのドアはいつも鍵がかかっているから、あえて訪れようとする人間などいない。昼休みは、ここがシンリの定位置になった。

 

113: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:56:31 ID:xHu
久米田康治の「かくしごと」の何巻か忘れたけど
キャラ設定の掻き分けの仕方を年賀状で説明するのは目から鱗やったな

 

115: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:58:18 ID:xHu
端から哲学的な事やと面食らうからの
こういうのはスキルいる

 

116: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:59:05 ID:Jdy
プロットがプロットしてないように見えるで
コンセプトとかよう分からんし

 

118: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:59:43 ID:4cl
>>116
プロットというより導入やね
まあそう頭に書いてあるけど

 

117: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:59:35 ID:Jdy
ワイも今から書いたろ!お題だけ出すの嫌やし

 

119: 名無しさん@おーぷん 19/11/22(金)23:59:52 ID:1Qk
これでええんかな?

https://writening.net/page?pAcVvh

 

120: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)00:00:23 ID:qi7
おもしろうなスレだわね
花金やから夜更かしできる
ワイもなんか書こうかな

 

121: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)00:01:26 ID:KuM
中村珍『群青』とサンノ『ナイフと共に』を
足して2で割ろうと思ったんやができんかった

 

122: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)00:02:00 ID:mJr
謎の使い方しとる日本語は敢えて?
ワイが日本語知らんだけかもしれんけど

 

123: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)00:02:20 ID:KuM
>>122
どの部分や?
t5
126: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)00:04:29 ID:TUO
ワイは実際に召喚された経験綴っただけや
少し盛ったが

 

128: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)00:09:59 ID:KuM

人称混在やっちまっとる

 

129: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)00:16:35 ID:X0x
https://writening.net/page?BfYWjP

はい10分くらいか

 

130: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)00:18:10 ID:mJr
>>129
なんか意味怖みたいな終わりかたやね
読みやすさはある

 

131: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)00:37:09 ID:FGP
単純やからこそ難しいお題なんかもしれん

できたで!

https://writening.net/page?7PNLJE

 

132: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)01:09:22 ID:KuM
まだおるか?

 

133: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)01:10:12 ID:qi7
>>132
おるで

お題は「追われる人」?

 

134: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)01:12:16 ID:H0V
一度好きな作品パクってなんか作れ
パクリきれるもんならパクりきってみろ

 

135: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)01:43:26 ID:qi7
お題ちゃうけど
書いてみた
ちょいと長いけど評価してクレメンス

https://writening.net/page?WL8UAf

 

136: 名無しさん@おーぷん 19/11/23(土)09:24:24 ID:y4H
フックのない文章なんかおもろないやんけ

 

Loading・・・

新着記事フィード(自動取得された記事です)

おすすめの記事