おすすめの記事!


※このRSSフィードはVIPインフォ速報独自システムにより配信されています。
相互依頼は問い合わせフォーム よりお願いします。



Loading・・・

 

1: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:37:38 ID:5lx
プラナリアとかいう転生系なろう主人公
1920px-Smed

2: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:40:20 ID:5lx
ちゅーことでいくら切ってもそれぞれ再生する上に各個体にちゃんと脳まで再生
さらにその個体全てが記憶まで再生する完全生物なのに飯食ってる時に切られると自分の消化液で死ぬとかいうどこか抜けてるある日本学名ウミウズムシことプラナリア君について語ろうや

 

111: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:45:03 ID:4K9
>>2
ちゅーことで済ます気のない長文すこ





4: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:42:40 ID:cg3
クマムシの方が異常やろ

 

8: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:44:07 ID:5lx
>>4
クマムシはただの乾眠やろ
蚊でも出来る奴おる

 

5: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:42:46 ID:csg
特に語ることないぞ
失った部位を再生して個体としての生存能力を回復するのは多細胞生物に共通する特徴

いっちーも髪の毛抜いてもまた生えてくるやろ

 

14: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:46:44 ID:nKJ
>>5
でも髪の毛からワイは生えてこないやん
なんでプラナリアは2匹になるんや

 

36: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:01:41 ID:vSJ
>>14
そう考えるとプラナリア怖すぎる

 

12: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:45:33 ID:WYC
飯食ってるときに斬られると死ぬとかワイみたいやな

 

15: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:46:57 ID:5lx
全身に記憶があるとか虫の神経節より有能やで
やっぱり原始生物はロマンの塊や
>>12
まるで飯食ってない時切られても死なないみたいな言い方はNG

 

16: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:50:03 ID:zkc
横に切っても縦に真っ二つにしても復活するよ!って子供の頃に図鑑で見て、何でそんな酷いことするんやって人類が怖くなったわ

 

18: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:53:31 ID:yCx
>>16
たしかに

 

19: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:53:37 ID:5lx
その気になれば無性生殖できるのも凄いわ
多細胞生物で無性生殖可能なのは一部の植物くらいなのになぁ

 

20: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:54:35 ID:05B
プラナリアってガチで応用効けばクローン作成とかにも効果あるらしいけど難関やろな
謎が深すぎる

 

24: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:55:57 ID:5lx
>>20
アルツハイマーや老人のボケも治せる可能性があるんや

 

22: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:55:33 ID:zZJ
地球上の生物でこれほどまでに人間とかけ離れた生物がおるんやから宇宙で考えたら想像もできんようなのがおるんやろか

 

25: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:56:15 ID:05B
>>22
火星にも生物の痕跡あるくらいやし嫌気性の生物くらい探せばおるやろなあ

 

30: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:58:55 ID:zZJ
>>25
極限環境微生物とかあるしな
まぁそいつらから見たら人間の環境も極限環境なんやろうけど

 

44: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:03:45 ID:7MO
>>22
地球の生き物と全く原理違うやつとか居るやろな ウイルスが生物かどうかみたいな次元やなくて

 

26: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)00:56:48 ID:Wf2
プラナリアの目ってなんか怖いよな

 

37: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:01:56 ID:aBq
13個ぐらいに頭が分裂してるのあるよな

 

38: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:02:15 ID:05B
シテ…コロシテ…
no title

 

40: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:02:52 ID:yCx
>>38
人間の罪……

 

41: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:03:22 ID:5lx
>>38
これほんと怖いわ
死への羽ばたきとかこういう切り刻む実験って科学の発展には重要やけど人間の残虐性もよく分かる

 

103: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:39:10 ID:nKJ
>>41
死への羽ばたきは全然違うだろ

 

104: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:40:55 ID:5lx
>>103
あれも残虐な人間の知識欲がよくにじみ出てるやろ
切り刻むのもパイプで繋ぐのも同じや

 

133: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:53:11 ID:nKJ
>>104
死への羽ばたきってパイプのやつか
頭が幼虫のまま羽化した蝶のやつかと思ってた

 

137: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:55:15 ID:5lx

>>133
その解釈も間違ってないで
さなぎの蛾を半分に切って体の体液が循環する様にパイプで上半身と下半身を繋ぐんや
それでパイプの真ん中を塞いだりする個体とか6個くらい作って対照実験を行ったんや

そして真ん中塞いだやつは上の部分だけ羽化して下の部分はさなぎのまんまみたいなのになったりしたんやで
no title

 

 

46: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:04:06 ID:7MO
>>38
サイコパスやろ実験者は

t5
47: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:04:32 ID:yCx
人間が人の業……とか震えてる一方
プラナリアくんは何も思ってなさそうでもある

 

48: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:05:15 ID:5lx
>>47
実際知性は無さそうやから特に何か感じるわけやないんやろか

 

49: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:05:43 ID:05B
高校の生物教師が元プラナリアの研究者やったんやが
授業でプラナリア使った時の強烈なイカ臭さしか記憶にない

 

53: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:08:02 ID:5lx
>>49
こいつら再生に塩化アンモニウムが関連してるらしいで
その塩化アンモニウムはイカやと浮力を得るために身体中にある物質や
つまりイカ臭いのはアンモニアやで

 

50: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:06:15 ID:vSJ
じゃあ我々人間にも存在する細胞の記憶がより強くなった形で進化したのがプラナリアで、無性生殖なら記憶は全て受け継がれるはずだから、いつかプラナリアが人間を超える知性を持った時、人間はこのプラナリアと同じようなことをされ、プラナリアはそのあまりのもろさに仰天するわけや

 

54: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:08:50 ID:5lx
>>50
プラナリアみたいな特性を持ちつつ人間並の知性と言語能力獲得するとか最強すぎて震えそう

 

57: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:09:41 ID:7fr
コウガイビルもなかなかの再生能力や
頭とケツを切ってくっつけると輪っかになるで

 

61: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:10:48 ID:zZJ
>>57
ムカデ人間かな?

 

62: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:11:39 ID:5lx
>>57
ヒルは割と近縁らしいな

 

58: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:09:52 ID:zZJ
人間に何らかの処理を施すことによってプラナリアの性質をえることができたりして

 

59: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:10:26 ID:vSJ
>>58
もうアメコミの怪人じゃん

 

62: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:11:39 ID:5lx
>>58
まずは脳がやってることを全身でできる様にする身体改造からやな

 

65: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:13:04 ID:AGg
ワイのオッヤが昔やったプラナリアの実験はおもろかった言うてたな

でもワイは微生物キツイです...

 

66: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:13:05 ID:05B
プラナリア系統が普通に用水路とかに生息してるってのが胸熱

 

71: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:15:16 ID:5lx
>>66
生息地アフリカやけどネムリユスリカもその辺の水溜りにおるしなぁ
こういう人間よりも優れた生存能力がある奴はなんで軒並み水の中でウニョウニョししてるんやろな

 

73: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:19:50 ID:7fr
>>71
優れた生存能力がある奴だけが水中でウニョウニョしながらも生き残って来れたんや
水中の生存競争に負けそうになった奴らは陸上に可能性を見出していったんやで

 

77: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:21:45 ID:5lx
>>73
ならなんでネムリユスリカ君は成虫になるんですかね…
繁殖のためやろか?

 

82: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:24:27 ID:7fr
>>77
幼虫のときは生存競争で有利な水中
成虫のときは繁殖の際により多くの個体と出会える空中
人間で言えば成人になるまで家の中で育って成人になったら車乗り回すようなもんや

 

88: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:26:28 ID:5lx
>>82
やっぱり繁殖のためかぁ
アフリカみたいな乾燥する場所やと水溜りで繁殖しても水溜り枯れて死ぬから乾眠覚えたんやろなぁ


67: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:13:42 ID:zZJ
再生の能力は多細胞生物がデフォルトに持ってるもので高度化すると徐々に失われてくものなんや
ところがこの改造を施せば細胞分裂の回数制限をを無くしつつ急速に活性化させることが出来るのだ
的な
映画の見すぎやな

 

68: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:14:34 ID:AGg
>>67
そのまま能力付与するとバケモンになりそうだからなんか怖いわ

 

69: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:14:48 ID:7fr
>>67
ガン細胞ってのがあってやな

 

70: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:15:13 ID:vMu
ヤマトヒメミミズもおもしろい

 

74: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:20:38 ID:3lJ
クラゲも不老不死やしな

 

78: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:22:37 ID:5lx
>>74
ベニクラゲ類だけやけどね
普通のクラゲは有性生殖終えた後死ぬで

 

76: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:21:10 ID:8Rl
彡(^)(^) 「アクアリウム作るやで~」

数日後

彡(^)(^) 「キレイやな~」
プラナリア「よろしくニキーwww」
彡()()「ヒエッ…」

 

79: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:22:58 ID:zZJ
そう考えると人間て知能以外糞雑魚すぎひん?

 

81: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:24:09 ID:5lx
>>79
知力全振りやぞ
ドラクエとかで魔法使い系が軒並み攻撃力や体力低いのと同じや

 

83: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:24:51 ID:05B
>>79
他の生物がみんな精一杯生きて子孫残すのに必死なのに高等研究やってのけるあたり怖すぎうち

 

86: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:25:53 ID:3lJ
>>79
その知能で身体的不利を覆し得るけどな

 

89: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:27:40 ID:5lx
>>86
そらそうよ
知能あるくせに活用できない、身体能力そこまで高くないとかクソザコナメクジやんけ

 

80: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:23:21 ID:vSJ
我々には未開拓の物を指してブルーオーシャンと言うが、生存競争に負けそうになった生物たちにとっては陸こそが「ブルーオーシャン」だったんやろな

 

85: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:25:17 ID:iQP
中学校の実験で切り刻まれる生物

 

93: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:33:13 ID:7I5
プラナリアのヤマタノオロチもコウガイビルの輪っかも「へんないきもの」で知ったわ

 

94: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:33:30 ID:7fr
ホモサピエンスは持久力と解毒能力特化なんだよなぁ

 

96: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:34:49 ID:5lx
>>94
言うて解毒能力ならラーテルとかの方が強いやん

 

97: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:35:32 ID:bRV
>>96
ラーテルの特徴って頑丈だけじゃなかったんか…

 

98: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:36:04 ID:5lx
>>97
あいつらコブラに噛まれても数時間眠るだけで全快するんや
その上であの頑丈さやからね

 

100: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:37:49 ID:bRV
>>98
マジでか…すげーな

 

102: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:38:54 ID:pP4
>>94
投てき能力が激強スキルなんだよなぁ

 

99: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:37:13 ID:u54
DNA融合して新しい生物作るとかなったらラーテル辺りの絶対ぶちこまれるよな

 

101: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:38:40 ID:5lx
まぁラーテル君は蛇の神経毒に強いだけで他の毒には弱いかもしれんけどね

 

106: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:41:50 ID:7fr
>>101
タマネギとチョコレート食える時点でかなりの耐性持ちゾ
ただし申し訳ないが神経毒はNG
代謝だけならフグ毒も30分で代謝できるくらいには強いけどな(生き残れるとは言っていない)

 

108: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:42:45 ID:5lx
>>106
フグ毒にはトリカブトをぶつけんだよ!(なお比率が分からん模様)

 

110: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:43:50 ID:7fr
>>108
フグ毒とトリカブト毒は拮抗作用はあるらしいけど代謝速度が違うから先にフグ毒が切れてトリカブト毒で死ゾ

 

112: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:45:04 ID:5lx
>>110
フグ肝いっぱい食った後に小鉢程度のトリカブト食えばセーフ

 

113: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:45:12 ID:zZJ
>>110
それをアリバイに使った殺人事件あったよな

 

115: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:45:45 ID:bRV
>>113
トリカブト保険金殺人事件かな?

 

118: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:46:21 ID:5lx
>>115
それやな
あのおばさんもなんだかんだで夫達結構な期間生き延びさせてるし割りかし賢いで

 

105: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:41:42 ID:5lx
ラーテル君はやっぱりコブラ科の神経毒に弱いだけみたいやわ
好物のハチミツ食べるために蜂の巣襲った時たまに刺されすぎて死ぬみたいや

 

107: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:42:33 ID:bRV
ラーテルくんって別名「蜜穴熊」やっけ

 

109: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:43:31 ID:5lx
>>107
せやで

 

114: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:45:12 ID:bRV
>>109
サンガツ
プーさんみたいやなって思った思い出

t5
117: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:45:53 ID:3lJ
さかなクンはフグ毒効かないってマ?

 

119: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:47:55 ID:bRV
>>117
ハコフグ科は一般的にフグ毒として知られるテトロドトキシンは持たない。
だが、パリトキシンに類似した毒性物質を体内に蓄積していることがある。
これはアオブダイやソウシハギなどと同様に、食物連鎖を通じて蓄積されると推測される。
この物質は後述のパフトキシンと違い食用部分に存在しており、重篤な中毒を起こす事がある。
厚生労働省から平成14年(2002年) - 同19年(2007年)に、
このパリトキシン様毒を持つ個体による5件9名、死亡1名の食中毒例が報告されている[2]。

つまり さかなクン自身が毒なんだよなぁ…

 

132: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:53:11 ID:5lx
>>119
パリトキシン君が発見されるまで水自体が毒と思われてたエピソード好き

 

120: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:48:03 ID:7fr
フグ毒なら人工呼吸さえしてやれば大したことない模様
トリカブトは…ダメみたいですね(諦観)

 

122: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:49:02 ID:5lx
>>120
昔の人「砂に埋めたろw」

 

123: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:50:22 ID:7fr
>>122
フグの卵巣の糠漬けかな?

 

127: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:51:29 ID:5lx
>>123
体を砂に固定することで1人でも腹式呼吸が出来る可能性がある
だから助かるかもしれない…って原理らしいで
まぁ今なら鉄の鎖とかで固定した方がええな

 

124: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:50:38 ID:pP4
プラナリアの能力を医学に応用云々の話はどうなったんや

 

130: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:52:27 ID:5lx
>>124
体の構造が違いすぎる上にプラナリア君の記憶の遺伝云々がよく分かってないけど人間に同じ構造を作れたらボケる人間は消えるんじゃないかってくらいの話やで

 

126: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:50:56 ID:zZJ
昔の人「うわフグ食ったら死んでもうた!」
昔の人「くっそ!毒のないとこ取り出して食ったる!」←えぇ…

 

128: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:52:12 ID:4sM
昔の人「どこに毒があるか調べなアカンな…カモン!イッヌ!」

 

139: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:56:55 ID:5lx
まぁワイはプラナリアみたいな化け物不死身人間になるよりは
何度でも生え変わるサメくんの歯とイカやシャコみたいなくっそ視力のいい目が欲しいわ

 

141: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:57:34 ID:bRV
三大闇深生物
プラナリア
カイコ(成虫)

あと一つは?

 

146: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:59:59 ID:5lx
>>141
カイコ君は人間に依存しすぎたせいでな…
成虫が羽化して繁殖するだけの存在なのがねぇ…

 

151: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:03:52 ID:7fr
>>141
これは頂天眼やろなぁ…

t3
142: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:57:42 ID:7fr
タンパク質の塊から人格や精神、魂、意思が生まれるのか
それとも別次元に存在するそれらが何らかの媒体を介して肉体とつながっているのか
これが分からん限りは脳移植や人格移植は怖くてできないわね

 

144: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:58:01 ID:pP4
人間よりはるかに長命とか頑丈っていうけどろくな知能もなしに長く生きることに何の価値があるのって

 

145: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)01:58:58 ID:5lx
>>144
自分の種が世界中に生きる
それだけで生物としてはええんやろ
人間は体が大して強くないからこそ知性を獲得して繁殖できるように世界を作り替えたんや

 

152: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:04:04 ID:pP4
>>145
ちなみに寿命と繁殖力はトレードオフらしいから長生きでも繁栄できるかというと微妙
寿命100年の陸ガメより寿命数年の虫のほうがずっと繁栄しとる

 

154: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:04:38 ID:5lx
>>152
寿命が長いやつほど一回に産む子供の数が少ないってやつやね

 

164: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:08:51 ID:MxM
>>152
no title

800匹以上子供作ったんだよなぁ…

 

167: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:09:14 ID:pP4
>>164
お前絶滅しかけてたやんけ!

 

170: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:10:41 ID:MxM
>>167
こいつの子供はこの遺伝子を受け継いでるから安泰や

 

231: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:36:24 ID:5lx
>>227
ワイはそんなこと言ってへんやろ

 

155: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:04:48 ID:ZHY
切った瞬間即再生するもんやと思ってたよな

 

158: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:05:52 ID:5lx
>>155
再生いうてもちゃんと栄養素ないと再生できへんからね

 

156: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:05:49 ID:MxM
ヒトデとかクラゲみたいな前後左右の区別が無いような奴らならまだ分かるけど
ちゃんと頭あるやつでこれなのが意味わからん

 

162: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:07:52 ID:LPs
バナナナメクジは知っとるか?

 

165: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:09:07 ID:5lx
>>162
あれ食った牧野ステテコほんとすげぇわ

 

169: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:10:23 ID:LPs
>>165
ま?
ナメクジ食うとかバケモンやろ草

 

173: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:12:20 ID:5lx
>>169
有吉のダレトクのゲテモノ食いコーナーでやってたで
茹でて蒲焼きみたいにして食ってた
ちな藤田ニコルはカメムシかき揚げそばにして食ってたで

 

166: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:09:13 ID:bRV
ナメクジがレベルアップして進化した姿がカタツムリだと思ってた小学生時代のワイ…
キャタピー、お前のせいやぞ

 

168: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:10:14 ID:5lx
>>166
ポケモンとかいう進化の意味変えた存在
同時期にアニメで進化の意味ちゃう!って言ってたデジモン君とはえらい違いやな

 

178: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:13:34 ID:LPs
ベニクラゲとかいう始皇帝が追うべきだった生き物

 

179: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:13:53 ID:5lx
>>178
始皇帝「そんな気色悪い生物より水銀やで」

 

186: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:15:25 ID:5lx
まぁいくら知性がないって馬鹿にしたとしてもそいつらも何世代に渡って子孫残せば進化して毒持ったり出来るんだよなぁ

 

188: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:16:00 ID:7fr
>>186
進化の過程でトゲがあったりなかったりしろ

 

191: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:16:57 ID:5lx
>>188
トゲナシトゲアリトゲハムシ君はややこしいのでキャンセルだ

 

212: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:25:21 ID:bRV
生き物の共存ってワイ感動するわ
意思の疎通なんて出来ないはずなのにお互いの利害を把握して生活するの凄い…凄くない?

 

214: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:26:14 ID:5lx
>>212
言うて共存って言葉は聞こえこそいいけど
片方にしか利益が無かったり、寄生虫とその宿主の関係も共生扱いされたりするから決していいもんでは無いです

 

219: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:29:56 ID:bRV
>>214
うーん、この…ロマンの分からん奴らめ!
寄生してるだけとか、相手に同じ仲間と勘違いさせて一緒に暮らしてる奴とか、
そういうのも もちろん知ってるけどさぁ…

 

224: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:33:25 ID:7fr
>>219
クマノミ&イソギンチャクとかウツボ&エビとかサカサクラゲ&藻類とかアリ&アブラムシとかやね
一方的な関係で言えばカッコウとかおるな

 

238: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:38:45 ID:pP4
蟻は集団作業ででっかい巣を作るから頭良いように見えるけど別に個性があるわけやなく、どれもこれも同じ規格で作ってるだけやからな

 

241: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:40:25 ID:5lx
>>238
遺伝情報で生まれた時から頭にインプットされてるわけやろ?
そこに至るまでの過程が気になるわ

 

243: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:41:05 ID:bRV
>>241
生まれた瞬間に役職が与えられるとか異世界なろうか?

 

245: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:42:15 ID:5lx
>>243
どっちかっていうと先祖の記憶を受け継いで何かを成し遂げる胸熱展開やろ

 

246: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:42:43 ID:MxM
>>243
ワイの職業は何やろな~
no title

()

 

252: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:45:24 ID:7fr
>>246
自爆特攻要因のシロアリ兵隊よりはマシやろ

 

255: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:48:24 ID:MxM
>>252
自爆特攻する虫て割といるけどそいつ自身に種を繋ぐ術がないって生物としてすごい妙な感じがする
一つの群体で一個なんやなあって

 

256: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:49:22 ID:bRV
>>255
子孫を繁栄させるには犠牲は付き物の精神

 

249: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:44:30 ID:5lx
てか進化論の話になってるやんけ!
どこからプラナリア君の凄さ議論から捻れたんや?
知性獲得云々からか?

 

257: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:49:40 ID:pP4
働きアリの法則ってなんか誤解されとるよな
あれは怠けてるんやなくて予備戦力として温存しとるだけなのに

 

258: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:50:57 ID:bRV
>>257
せやな
働いてるアリが休むタイミングで働き始めるんやってな

 

262: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:52:30 ID:5lx
>>257
虫ってそういう人間に対する教訓みたいに扱われること多いよな
3割のサボるアリとかあと童話でいけばアリとキリギリスとか
ああいう誤解を与える教え方は良くないと思うわ

 

259: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:51:02 ID:5lx
虫や花みたいな奴らってよく擬態するけど
ベイツ型擬態する奴らなら分かるけど
ミューラー型の特殊なメルテンス型擬態
こういう擬態の仕方に至るまでってどうやったらこんな進化をするんやろな

 

265: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:57:38 ID:7fr
>>259
時間掛ければそういう擬態を獲得するやつも出てくるやろ理論
ある程度生存に有利な毒性ってのが生存競争における均衡点になってて
それより弱い毒性の奴でも強い毒性の奴でも、時間をかけてその均衡点におる奴の形質に近いものが生き残って擬態として顕現するんやないかと思っとるわ

t5
267: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)02:59:53 ID:5lx
虫のメカニズムは全体的に分からんよな
アリとかハチも元から巣を作る働きアリと子供を産む女王アリに分かれて、それぞれ役割果たすだけっていうけど
どこからこの巣の作り方や役割分担するって生態になったんや
知性があるわけでもないのに

 

270: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)03:04:57 ID:7fr
>>267
そういう社会性ならハダカデバネズミも持っとる
虫のメカニズムというか、生物の生存戦略パッケージの一種としてそういう役割分担を行う生態があらかじめ存在するんやないか?
ライオンがオス主導の群れを作ったり、ハイエナがメス主導の群れを作ったり、ネコが群れを作らなかったりとかと同じレベルで

 

274: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)03:09:09 ID:5lx
>>270
ライオンとかになってくると普通に本能とかあるしそういうところで無意識に遺伝してくのは分かるけど
虫ってそういう本能とか群れるとかいう考えがないやろ?
なのにどうやってまず群れをなして、序列作ってって生態が生まれたのか知りたい

 

269: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)03:03:50 ID:MxM
虫はいつ頃から地上に現れたんやろうなあ
すごい原始的に見えるけど魚より歴史浅い

 

275: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)03:12:06 ID:MxM
そもそも虫そのものは序列を感じてるんやろうか
働きアリは息を吸うように家を作って
兵隊アリは息を吸うように撃退して
女王アリは息を吸うように産んでるように見える

 

277: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)03:14:37 ID:5lx
>>275
多分序列とか感じてないやろなぁ
でもアリとかも最初からその完成した群れの形はしてなかったはずやし
昔はどう群れるかとかそういうこと考えられる知能があったのかなとか思っちゃったりするんや

 

278: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)03:17:25 ID:MxM
>>277
確かに謎やな
同じ腹から全く別の役割を持った個体が生まれるのとか
性別や年齢で役割が違う生き物は多いけどその延長線上だったりするのやろうか

 

276: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)03:12:37 ID:5lx
なんかよう分からんくなってきたわ
ある程度知性ある生物なら分かる気がするけど虫ってなるとそこまで綺麗に似ていくメカニズムが分からん
交配すればするほど変わるって言っても限度ってもんがある気がするわ
あと眠くなってきて思考もままならないから寝るわ
あとは好きに楽しんでや ほな

 

282: 名無しさん@おーぷん 20/02/13(木)04:07:08 ID:nKJ

プラナリアが人間に転生して無双する話書けそう

転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581521858/

Loading・・・

新着記事フィード(自動取得された記事です)

おすすめの記事